ブログトップ | ログイン

Miniature Food by MARURI

marurimini.exblog.jp

5月になってしまいました。

2016年 05月 13日
5月の中旬でこんなに暑いなんて。
どんどん春と秋が減っていくみたいですよね〜。
自然も怒ってるみたいに災害が多く、
明日はどうなるのか!平常な日々は、当たり前ではないんですよね。
明日やればいいじゃん!は、もう通用しない。

そんなことを思いをしながらも、食べれないものを作っている私でございます。

同じメニューでも個体差がありすぎて、頭がこんがらがるサンドイッチです。

a0338066_18303213.jpg
a0338066_18303243.jpg
a0338066_18303289.jpg
在庫数を増やしてとは思いながらも
作る度にフォルムの統一ができないので
やはり同じ写真が使えないのですよん。


そして今度は、ポケットサンドを作りかけています。
欲張ってパンのポケットに具を入れすぎて、ポケット破裂者続出!
腹八分目にしなくちゃね。





by maruri-miniature | 2016-05-13 18:43 | ミニチュアパン | Comments(2)
Commented by 田(でん) at 2016-05-14 10:33 x
師匠~!!
明日が来るのが当たり前じゃない世の中…
わかっていながら、なかなか一歩が踏み出せない
ビビリ~のあっしでございます(--*)

サイズが小さいと、確かに個体差って出そうですよねん!
改めて、サンドイッチのサイズを指で作ってみて
(横幅1cm?!)ひえ~~!!でございます…

ポケットサンドはもっと難しそうーーー
欲張りで溢れちゃう具材は…
個人的にはかなり好きですけどん(-m-*)ムポポ♪

楽しく頑張ってくださいませねん♪♪
Commented by maruri-miniature at 2016-05-14 18:19
>田殿〜
私もビビりまくりですよー。
家自体も木造で古いので、大きな地震が来たらたぶん無理だわ。

そうそう、そうなのよね〜。個体差、出まくりです。
具を食パンではさみ、最後にカッターで切るのですが、まー、ここの最終段階で少し斜めになったり、高さが数ミリ違っても凸凹感あり〜ので、失敗が続くと魂の抜け殻状態となります。
接着しちゃってるので、直そうとすると、どんどん劣化していく。
カットが最後なのがいかんのですわ。
もっと失敗率が少ない作り方に変えなくてはと思いますが、思うだけで実行はともなわず。
おほっ!心身ともに確実に老化しちょります。実感あり…。

こんなずぼらなブログにコメントをありがとうございました!
<< ポケットサンドを作りました! マフィンその後 >>