ブログトップ | ログイン

Miniature Food by MARURI

marurimini.exblog.jp

なんだかんだとお寿司第二弾!

2015年 09月 24日
透明水彩絵の具を使いたくて、またまたお寿司を作りました。
前作は、パジコのアクリル絵の具を主に使ってましたが、今回は、水彩で。
はてさて違いは?
おほほほ、じぇんじぇんわかりません。
粘土に混ぜる絵の具の量は、ほんとうに微量なので、あたしゃ、大した違いがわからず。
絵の具の種類より、難しいのは混ぜる量や色のブレンドですね。
作るものが小さいのでつまようじの先っぽの量だけで色合いが変わってしまいます。
ではでは、第二弾のお寿司を貼り付けておきま~す。

a0338066_16263246.jpg
次は、クリスマスケーキを考え中です。そう、考え中・・・・・・・。
まだま~だ、クリスマスまでは時間がありまっせ~。




by maruri-miniature | 2015-09-24 16:35 | ミニチュア料理 | Comments(2)
Commented by 田(でん) at 2015-09-25 09:20 x
師匠!おはようございます!!

またまた素晴らしいお寿司が出来上がってますねっ!
新しい透明水彩、試したいお気持ち…
すっごくわかりますとも(^0^)
そして、比較するために再びお寿司制作。

前作で大変だとおっしゃっていただけに
ご苦労されただろうなぁ…と思いますが…

でも、やっぱり創りたくなりますよね!

心なしか、今回のお寿司の色合いが
繊細になっているような気がします…
いや、透明水彩だけではなく
きっと師匠のテクニックもアップされたのでしょう!

しかし…爪楊枝の先の量だけで…
はぁ~深いですねぇ~(^0^*)
Commented by maruri-miniature at 2015-09-25 09:44
>殿〜
おはようございます。
あはは〜、結局お寿司で試してみました。
前回、ビンチョウマグロの色が出せず、ボツにしたネタだったのですが、今回、なんとか出来ました。
これは、透明水彩絵の具のおかげかしらん?
それとも、ただのラッキーのような気も?
パーツをあまり作り置きしないので、その都度、ちょびっと消費。
だから爪楊枝の先っちょの一滴で失敗が多々ありき〜なのでございます。
以前、作り置きしたら、その時は気に入ってたはずなのに、後からなんだか気に入らんわ〜となったりしたので、チマチマ作りに変えました。
いつも身に余るお言葉を頂戴し、本当にありがとうございます。
元気を頂いておりますのよ〜。多謝MAX!
<< 早めに取り掛かり中!クリスマス... 透明水彩絵具を買ってみました。 >>